技術と本について書くblog

技術と本について書くblog。技術メモなど雑記を書いているblog。

夏野菜育てると液肥の消費量半端ない点

初めて夏に水耕栽培で野菜を育てたのですが、液肥の消費量が半端ないですね。

葉物野菜で使用していた水耕栽培マシンは1日で半分近くなくなるので半自動装置を設置しないと終わる可能性あります。

 

またハイポニカも安くはないのでついに大塚ハウスのを使う時がきたか、、といった感じです。

精細水で窓掃除は綺麗になるし安いしすごくいい

窓掃除をする際にいろいろな洗剤があると思うのですが結局精製水が1番楽で綺麗になるなと思っております。

 

しかも1本50円くらいと安い!

 

 

f:id:ruteinyoyokk121:20210724150452j:image

 

これをスプレーに移しかえて窓掃除に使うと水垢が残らずすごくイイ感じ。

 

f:id:ruteinyoyokk121:20210724150715j:image

液肥のハイポニカの注入を楽にするために計量器付き注入器を買いました

液肥であるハイポニカを簡単に注入するするために注入型計量器(チューブ付き)を購入しました。

今ままでは百均で買った針付きの注入器だったのですが1回3CCほどしかいれられなかったので今回は20ミリリットルまで入れられるやつにしました。

値段は1つ170円でヨドバシで2個買いました。

f:id:ruteinyoyokk121:20210723114026j:image

 

これで大きい容器にも楽に肥料を入れられそうです。

 

あと、どちらがどちら用か分からなくなるので判別用に色のシール貼ってあります。

f:id:ruteinyoyokk121:20210723114428j:image

きゅうりの実が全然大きくならない問題

きゅうりの実はたくさんできるのですが、全然大きくならずといった状態です。

 

ECメーターで肥料の濃度を調べたところかなり薄かったのでおそらくそれが問題のようです。

 

f:id:ruteinyoyokk121:20210722113814j:image

 

液肥の濃度をあげて様子を見てみようと思います。

水耕栽培で肥料不足のようなのでECメーターを買った

水耕栽培でECメーターを購入しました。

測ってみると想像以上に低かったのでもっと早く買って調査していればよかったです。

 

f:id:ruteinyoyokk121:20210721173146j:image

f:id:ruteinyoyokk121:20210721173200j:image
f:id:ruteinyoyokk121:20210721173157j:image

実がなってもすぐ小さくなってしまったり、下のほうの葉が弱々しかったりと明らかに肥料不足だったのですが、ほぼ放置状態でした。。

 

というわけですでに実がなっているので2000μSほどで液肥を日々追加していこうと思います。

 

ちなみにハイポニカ肥料の500倍に薄めたECは約1.2ms/cmだそうで実がなっている状態ではかなり薄いそうです。

水耕栽培の場所がもうない問題

水耕栽培を始めて数カ月たちました。

家庭菜園やっているんですよーという話をすると苗などを頂くことがあるのですが、完全に場所がなくなってしまいました。

具体的にいうと直射日光が当たる場所がないということです。

f:id:ruteinyoyokk121:20210720224438j:plain

エアーポンプに関しては強いのがあるので問題がないのですが、ベランダ栽培の厳しいところで直射日光が当たる場所が限られているという問題があります。

ベランダ自体は結構広いのですが、手すりがある場所はだいぶ限られていてそれで狭いといった感じです。

屋上は太陽光も風も完璧なのですが、水道もコンセントもないので延長しないといけないですし、非常に悩ましい。。